読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

田村由美

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
たむら・ゆみ

「田村由美」のおすすめ記事・レビュー

田村由美『7SEEDS』アニメ化決定にファン大興奮「長年待った甲斐があった」

田村由美『7SEEDS』アニメ化決定にファン大興奮「長年待った甲斐があった」

(C)2019 田村由美・小学館/7SEEDS Project

 田村由美の大人気漫画『7SEEDS』が、「Netflix」でアニメ化決定。キービジュアルも公開され、ファンからは「長年待った甲斐がありました!」「どんなアニメに仕上がるか楽しみ」と歓喜の声が上がっている。

 2001年から2017年までで連載されていた同作は、若者たちが未開の地で葛藤する姿を描いた近未来SFサバイバルストーリー。主人公の少女・岩清水ナツが目を覚ますと、辺りは海。突然荒れ狂う海に放り出されたナツは、近くにいた青田嵐、麻井蝉丸(※蝉は正しくは旧字)、早乙女牡丹と共に島へと辿り着く。しかしその島は、巨大化した植物や凶暴化した動物と昆虫が次々に襲ってくる“未開のジャングル”。4人は死と隣り合わせのサバイバル生活へと放り込まれることに。

 そんな中4人の前に現れた“ガイド”と名乗る人物から、信じられないような話を聞かされる。人類絶滅を回避するため“若くて健康な人間を冷凍保存して災厄が過ぎ去った後の世界に人類の種を残す”という壮大な「7SEEDS計画」。4人はその計画に選ばれた人間…

全文を読む

生き残りに必要なのは運? 知識? あなたの生活で役立つかもしれないサバイバル系漫画5選

生き残りに必要なのは運? 知識? あなたの生活で役立つかもしれないサバイバル系漫画5選

 生きることについて、真剣に考えたことがあるだろうか。“当たり前”が続いていた毎日が、ある日“当たり前”ではなくなり、突然消えてなくなったら? いつも仲良くしていた友達と、“命の椅子取りゲーム”をしなければならなくなったら? 人は、最も失いたくないもの――「命」が危機にさらされたとき、その本性を表すという。笑顔という包み紙をベリッと剥がしたその裏の“本当の顔”を見たい。そんなあなたにおすすめのサバイバル漫画を5作紹介しよう。

このまとめ記事の目次 ・漂流教室 ・7SEEDS ・自殺島 ・シグナル100 ・リミット

■サバイバル漫画の原点がここにある!

『漂流教室』(楳図かずお/小学館)

『漂流教室』(楳図かずお/小学館)は、初出は1972年。もはや古典とも呼べる多くの人が知る作品だ。小学6年生の高松翔が、母親と大げんかをしたまま学校へと飛び出したその日、大地震で校舎が崩壊してしまう。生き残った生徒たちが建物からやっと外へ出ると、そこに広がっていたのは荒廃した未来都市。そう、倒壊した校舎ごと時空を超えてしまったのだ。仲間同士の協力、対立、孤立、恐怖、狂…

全文を読む

推理マンガのおすすめ10選!謎解きの快感が病みつきになる、誰もが知る名作から注目のミステリーまで一挙まとめ

推理マンガのおすすめ10選!謎解きの快感が病みつきになる、誰もが知る名作から注目のミステリーまで一挙まとめ

ミステリーは、ドラマや映画、小説など、さまざまな媒体で人気のあるジャンル。その中でも「推理マンガ」の魅力といえば、個性的な探偵役による退屈しない推理と、視覚的にも分かりやすく、インパクトのあるトリックだろう。今回は、今読み返したい有名長寿マンガから、始まったばかりの話題の新作まで、おすすめの推理マンガを10作ご紹介したい。

このまとめ記事の目次 ■安定感抜群の長寿シリーズ! これを読めば間違いなし! ・名探偵コナン ・金田一少年の事件簿 ・Q.E.D. 証明終了 ・C.M.B. 森羅博物館の事件目録 ■10巻以下で読みやすい! 長すぎない推理マンガ ・僕だけがいない街 ・掟上今日子の備忘録 ・虚構推理 ■始まったばかりの期待の新作! 追いかけるなら今! ・ミステリと言う勿れ ・二科てすらは推理しない ・探偵ゼノと7つの殺人密室

■安定感抜群の長寿シリーズ! これを読んでおけば間違いなし!

名探偵コナン

『名探偵コナン』(青山剛昌/小学館)

“コナン女子”の増加で更なる人気を集める『名探偵コナン』(青山剛昌/小学館)。高校生名探偵・工藤新一が、事件を追って…

全文を読む

世界が滅ぶほど、輝く「命」――未来サバイバルマンガ『7SEEDS』に注目!

世界が滅ぶほど、輝く「命」――未来サバイバルマンガ『7SEEDS』に注目!

『7SEEDS』(全35巻)田村由美 小学館フラワーC α

文明が崩壊した後の世界を描く物語は最近も秀作揃い。 今年5月に大団円を迎えた『7SEEDS』は、人類滅亡前に冷凍保存され、未来に放たれた登場人物たちの過酷な冒険物語。絶望的な状況の中で、何度も危険な目に遭うが、同時に世界の美しさ、仲間の愛おしさに気づく。「ここで生きていく」と決める主人公らの姿は感動的だ。 また、『少女終末旅行』(つくみず)は、広大な廃墟に取り残された二人の少女の当てのない旅を描く。大事件は起こらない。道中に食べた魚のことや水浴びのことなど、ささやかな日常が主題だ。荒廃した世界に優しい時間が流れるのだ。 『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎、作画:Boichi)は、人類すべてが石化する怪現象から3700年後に復活した主人公たちの文明再建をかけた物語。その過程はワクワクするし、理想の世界を巡る対立も気になる展開。少年マンガらしい引きの強さで続きが楽しみだ。 世界が終わることで気づく生の尊さ。最新の終末ものに今を生き抜く力をもらえるだろう。 文=倉持佳代子

全文を読む

2011年下半期 人気レビューランキング <アニメ化された作品編> ベスト5

2011年下半期 人気レビューランキング <アニメ化された作品編> ベスト5

昨年下半期によく読まれた人気レビューランキング。 今回はテレビアニメになった作品を紹介するラコよ。 1位の『海月姫』は第34回講談社漫画賞少女部門を受賞、 2010年10~12月、フジテレビの深夜アニメ 「ノイタミナ」枠で放送されていたラコよ。

  2011年下半期 人気レビューランキング <アニメ化された作品>編 ベスト5

美しすぎる女装男子とオタク女子の、 現代版シンデレラストーリー  

『海月姫 1~7』 東村アキコ/フェアベル/各420円 (レビュアー:LunaLuce) 「どうして女の子はキレイじゃないといけないのか。女の子はみんなキレイになりたがっている――こんなせめぎ合いが胸に刺さりまくっている、ルナルーチェ腐女子代表・広報チリと葉菜でお送りします。 【チリ】そんなわけで、”本格腐女子漫画”の『海月姫』です。もうねー、この空気感嫌いな女子はいないと思うのよ。気の合う仲間とレトロなアパートでシェア生活。そこに現れる超絶美しい…(続きを読む)

(=・오・=)<腐ラッコは嫌ラコ…

  

少女を巡る数奇な運命と出会いの数々… 壮大な愛と奇跡のフ…

全文を読む

「田村由美」のおすすめ記事をもっと見る

「田村由美」のレビュー・書評をもっと見る

「田村由美」の本・マンガ

ミステリと言う勿れ (4) (フラワーコミックスアルファ)

ミステリと言う勿れ (4) (フラワーコミックスアルファ)

作家
田村由美
出版社
小学館
発売日
2019-02-08
ISBN
9784098704064
作品情報を見る
ミステリと言う勿れ (3) (フラワーコミックスアルファ)

ミステリと言う勿れ (3) (フラワーコミックスアルファ)

作家
田村由美
出版社
小学館
発売日
2018-10-10
ISBN
9784098702046
作品情報を見る
ミステリと言う勿れ (2) (フラワーコミックスアルファ)

ミステリと言う勿れ (2) (フラワーコミックスアルファ)

作家
田村由美
出版社
小学館
発売日
2018-05-10
ISBN
9784098701209
作品情報を見る
BASARA バサラ文庫版 全16巻完結セット (小学館文庫)

BASARA バサラ文庫版 全16巻完結セット (小学館文庫)

作家
田村由美
出版社
小学館
発売日
2011-03-01
ISBN
9784091919144
作品情報を見る
ミステリと言う勿れ (1) (フラワーコミックスアルファ)

ミステリと言う勿れ (1) (フラワーコミックスアルファ)

作家
田村由美
出版社
小学館
発売日
2018-01-10
ISBN
9784098700295
作品情報を見る
7SEEDS 外伝 (フラワーコミックスアルファ)

7SEEDS 外伝 (フラワーコミックスアルファ)

作家
田村由美
出版社
小学館
発売日
2018-01-10
ISBN
9784098700288
作品情報を見る

「田村由美」人気の作品ランキングをもっと見る

「田村由美」の関連画像・写真

「田村由美」の関連画像・写真をもっと見る