読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

庭園美術館へようこそ: 旧朝香宮邸をめぐる6つの物語

庭園美術館へようこそ: 旧朝香宮邸をめぐる6つの物語

庭園美術館へようこそ: 旧朝香宮邸をめぐる6つの物語

作家
朝吹真理子
福田里香
小林エリカ
ほしよりこ
mamoru
阿部 海太郎
東京都庭園美術館
高橋 マナミ
出版社
河出書房新社
発売日
2014-11-27
ISBN
9784309255576
amazonで購入する

庭園美術館へようこそ: 旧朝香宮邸をめぐる6つの物語 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みーなんきー

私は、この美術館が好きで、よく1人でぶらぶらする。静かで、部屋のどこの部分を切り取っても、よくデザインされていて本当に良い気分になれます。ベルサイユのような絢爛豪華ではなくて、シックな様子。しかも、外観はそれ以上に普通で、当時贅沢を許されなかった庶民にも配慮したのではないかな、と思う。当時の内親王達の息づかいが聞こえそうな展示も多数あり。

2015/02/07

和草(にこぐさ)

いつか行こうと思っている庭園美術館の短編集。なんとなく裏側や旧朝香宮邸を知ることができたので、楽しみにして行ってみようと思います。

2015/05/03

秋津

リニューアルしたことを知りませんでした。

2016/05/17

入道雲

先日、白金台の庭園美術館に行ってきた。改装後で四半世紀ぶりくらいの2度目。改めてアールデコの美しさに見惚れた。この本は、庭園美術館の歴史など幾つかのエピソードを収録していて、行く前、行った後に読むと、より楽しめる。

2017/12/26

Mana

7月18日から9月23日まで、アール・デコの邸宅美術館展をやるので、予習を兼ねて読んでみた。6人の作家、漫画家たちが食とか、音楽とかそれぞれのテーマで旧朝香宮邸についてエッセイや漫画や作曲(?)を載せている。ちょっとそれぞれの章に関連性がないというか、全体を通しての説明が何もないのが少し読みにく。朝香宮邸建設の経緯とかは簡潔にまとまっていて分かりやすくてよいと思う。本文中で朝香宮の王女の書いた本も紹介されているので、詳しく知りたければそっちを読んでも良いかもしれない。

2015/06/28

感想・レビューをもっと見る